Menu

クセが強いバイトの同僚をどうにかしたい…切実な仕事の悩み



求人誌などではキャッチコピーならなんやらで、「個性豊かな仲間に囲まれ毎日がお祭り気分」「みんな元気があって主張の強い奴らばかりで、楽しい」「こんな仲間に囲まれて、バイトもプライベートも超充実」「私服OK、髪型自由、自分らしくいられる現場」こんな宣伝文句がよく目にしたことはないでしょうか。これを見ると、なんて楽しそうな職場だー、って思う人と、あれっ、でもなんか不自然というかおかしくない、と思う人や、全くウソじゃんと思う人、それぞれいると思います。正解は3つのうちどれでしょうか。そうですね、一概にも言えませんが、最後の全くのウソが正解ではないでしょうか。

個性的なメンバーだらけだとこんな事態が

だいたい個性的なメンバーばかりだとつらいです。学校のクラスでも人気者やヤンキーが多いクラスってだいたい騒ぎを起こして、学級会が開催されて居残りさせられたり、すぐ給食をこぼしたり、イジメの温床になってたりします。バイトでそんなにエネルギーを使ってたら、ダブルワークの人など大変でしょうし、学生も学校にもいかなくなるというデメリットもあります。バイト仲間に囲まれてプライベートが充実っていうのも、これはバイト仲間がうちに入りびったったりして、まあそれは最初のうちは楽しいですが、仕事でもプライベートでも一緒だともう、自分の時間がないですし、新しい交友関係が気づけません。だいたい悪い影響が出ることが多いです。みんな主張があって元気な奴ばかりだと、バイトの規則一つ決めるのにも一苦労ですし、お客さんと喧嘩したりトラブルの原因どことか、客ともめ事を起こしたら営業停止、ひどい場合は閉店という事態にも追い込まれます。これは嘘でもなんでもなく噂が噂を呼び、悪いイメージなんて簡単についてしまうものなのです。あとよくあるのが髪型服装自由で自分らしくいられるという文句も、制服がないと私服で作業しますから汚れますし、毎回同じ服だと貧乏くさいと思われたりしますし、違う服着ると毎回汚れますし、単純に店が制服用意できないほど経費を削減したいという意向もありえます。髪型自由と言っても、モヒカンやアフロはダメだったり、金髪はダメとか、茶髪も濃いのはダメ、長髪も肩まではダメなど、それこそハーフの人の金髪は大丈夫で、女性の長髪は大丈夫だったり、基準が曖昧すぎます。キャッチコピーに踊らされるのは良くないです。