Menu

アルバイトと部活を両立することって可能なの?



部活と言うと、広く学生がやる、主にスポーツなどを授業を終わったあと、ないしは休みの日などにやる活動のことですが、これも中学校、高校、大学、専門学校、社会人でもあります。アルバイトするとなると、高校生や大学生が実際、それにあたるでしょう。部活動とアルバイ
トの両立ってありなんでしょうか。

部活とバイトの両立ができない派

実際、自分が部活動をやりながら尚バイトをやると考えてください。授業が5時くらいに終わって、その後にスポーツでくたくたになるまで働きます。そのあと、さらにバイトであれこれ指示されて、時間内を動きまわります。想像してみてください。それが一日ならまだしも、毎日などだったら、大変です。いつ休めばいいのって話です。どれも全力でやってたら、どれかに支障がでてきます。授業中寝てしまったりしますし、バイト中に倒れてしまったり、動きが遅かったりすると怒られて、給料減額という話になるかもしれないです。

部活とバイトの両立ができる派

時間さえつくって、要領よくやればできるという人もいるでしょう。だったらなぜやるのかという疑問もありますが。高校生なら22時以降は働けませんので、平日はだいたい部活が20時くらいに終わるでしょうから、2時間働けます。土日バイトが休みなら、土日だけ働くことも可能でしょうし、夏休みや冬休み、もしくは正月や盆休みだけピンポイントで、郵便局の仕分けや、おせち料理作り、海の家のアルバイトなど、探せば短期バイトはいくらでもあります。大学生でプロを目指しているような部活でも同じです。ただ大学生は時間に余裕ができますし、うまいことやれば深夜の就労制限もないので、深夜働くというのも可能ですよね。

まとめ

両立するには、相当体力vが奪われますし、なにしろよっぽどやる気があって、何か目標の為に働きたい。バイクを買いたい、車の免許をとりたい。なんでもいいです、オシャレな服を大量に買って、モテたい。整形費用を貯めたいなど、確固たる信念を持って働いた方がいいでしょう。バイトはそれほど片手間でできるほどのものではないのです。お金をもらうというのは時間を切り売りするというものでもあります。お金をもらわないで、好きなことである部活をする。お金をもらって多少嫌でもバイトをする。好きなことでお金をもらえるのだったらいいのですが、そうはいかないものです。