Menu

人と話すのが得意じゃなくても大丈夫!接客が苦手な人のアルバイト



アルバイトを選ぶとき、皆さんは何を重視していますか? 時給で選ぶ人、シフトで選ぶ人、場所で選ぶ人、様々な人がいます。それと同じように、「接客業務があるかどうか」でアルバイトを探しているという人も多いと思います。接客というのは難しいもので、得意な人にとってはむしろ簡単な仕事かもしれませんが、コミュニケーションを取るのが苦手な人にとって、これほど大変な仕事はありません。もちろんそれを克服するために、あえて接客の仕事に挑戦してみるという人もいるでしょう。しかし、私は「苦手なものを避ける」というのも一つの方法だと思っています。自分に合った仕事を見つけて、気持ち良くアルバイトを続けられると良いですね。

工場での軽作業

工場や倉庫における軽作業のアルバイトでは、当然お客さんへの対応は求められません。日雇いの場合、仕事仲間との交流もほとんどないので、1人で黙々と作業をしたいという人にはオススメのアルバイトですね。業務内容としては、ベルトコンベアで流れてくるものの組み立てなどのライン作業が多いようです。簡単な作業なので、初めての人でもあまり苦労しないでしょう。しかし、単調な作業を長時間続けなければならないため、苦痛に感じる人もいると思います。

事務系のアルバイト

事務系のアルバイトも人気がありますね。私の友人も以前や働いていましたが、特に難しい作業もなく、時間の融通も効くので、働きやすかったと言っていました。データの内容は会社によって異なりますが、それらのデータをパソコンに入力することが主な業務内容です。大事なのは、スピードよりも作業の正確さ。ミスが多いと直接注意されたり、ひどい職場だと帰らされてしまうもある場合もあるそうです。そのため、長時間集中力が続かないという人には、向かない仕事かもしれません。

イベントスタッフ

ここまで工場での軽作業や事務系のアルバイトなど代表的なものを紹介してきましたが、その他にも様々なアルバイトがあります。例えば、イベントスタッフのアルバイト。イベント会場の設営や片付けが主な業務なので、お客さんとコミュニケーションを取る機会はほとんど無いでしょう。しかし、拘束時間が長く、体力的に厳しいというデメリットも。自分の体のことを考えて無理せず働くようにしましょう。