アルバイトが長続きしない人に伝えたい!長続きの秘訣について

せっかくアルバイトを始めたのに、すぐに辞めてしまったなんて経験、皆さんはありますか? 「人間関係が上手くいかなかった」「仕事に飽きてしまった」など、理由は人それぞれでしょう。しかし、アルバイトをすぐに辞めてしまうのは非常にもったいないことだと思います。今回は、アルバイトが長続きするための方法について考えていきたいと思います。

一つのアルバイトを長く続けるメリット

ただ「アルバイトは長く続けろ!」と言うのでは説得力がないと思うので、ここで一つのアルバイトを長く続けるメリットについて考えていきましょう。まずは、お給料。現在、ほとんどの企業が、昇給という仕組みを取り入れています。つまり、長く勤務するに連れて時給がアップしていくのです。反対に、いろんな企業を転々としている人は、いつまで経っても低い時給で働かなければいけません。また、アルバイトを続けていると、だんだん仕事に慣れてきます。新人のときは分からないことだらけで、いっぱいいっぱいになってしまうかもしれませんが、続けていくうちに心に余裕ができて、リラックスしながら働くことができるはずです。

アルバイトは慎重に選ぼう!

早期退社を防ぐ一番の方法は、慎重なアルバイト選びでしょう。時給や立地といった分かりやすい条件だけでアルバイトを決めてしまっていませんか? 入社してからのミスマッチを防ぐために、アルバイトに応募する前に、一度そのお店を訪れてみるのがオススメです。従業員同士の雰囲気やお客さんの様子など、実際に肌で感じてみて、そこが自分に合っているか確かめてみましょう。

モチベーションを維持する秘訣

良い職場に巡り会えたとしても、必ず長続きするかというとそんなことはありません。どうしても仕事に対するモチベーションというのは下がってきてしまうもの。ある程度、自分でコントロールできるようになりましょう。例えば、長期的な目標を立ててみるというのは良い方法だと思います。「自分がここでどのように成長していきたいのか」、もしくは「こんなものが買いたい」という目標でも良いでしょう。何か目指すものがある方が、仕事に対するモチベーションを高く保つことができます。また、アルバイト先に友達を作るのも効果的だと思います。「こいつが頑張ってるのに、自分だけ仕事を放り出すことはできないな」と、お互いに励まし合える友達ができると、仕事に対するモチベーションも維持できるとお思います。