ピザデリバリーのアルバイト

街中でピザのデリバリーをしているバイクに乗った人をよく見ますが、実際にやったことのある人はいるでしょうか?大学生の方々であれば、免許を取得したからそれを生かしたアルバイトをしたいと思う人もいると思います。

インストアスタッフよりも給料がいいデリバリースタッフ

ピザ屋のデリバリースタッフの時給はインストアスタッフよりも自給が高く設定されています。
その理由としてまず、バイクの運転というある意味危険な作業を伴う仕事であることが挙げられます。ただし、きちんと安全運転をしていれば事故に遭う危険性はほとんどありませんので、デリバリースタッフで働く場合は安全運転を心がけましょう。
次に、季節・天候・場所に関わらず、呼ばれたらいつでも配達しなくてはならないというデリバリースタッフならではのキツイ特徴にあるのです。
デリバリースタッフ経験者からは、
「夏場、汗だくになって配達先に辿り着いたと思ったら、お客様の自宅が、エレベーターのない県営住宅の最上階だった」
などと、体力的にハードなエピソードもちらほら聞きます。
こういった理由から、デリバリースタッフのバイトは意外と体力勝負なので、店内で働くスタッフよりも少し時給が高めなのです。

メリット

・自分のペースで仕事ができる
お客さんのもとに配達するときは一生懸命仕事をしなければいけませんが、配達を終えて店舗に帰る際は、多少自由時間ができるので、自分のペースで適度に休憩を取ることができます。

シフトの自由が利きやすい
店舗にもよりますが、基本的に2週間程度のシフト制になるので、直前に予定が入ってもシフトの自由が利きやすいです。
もし体調不良などで急遽休んでも、インストアのスタッフが代行してもらえることもあるので、店舗によって事情が異なるので何とも言えませんが、比較的休みやすいです。

デメリット

・道を覚えるのが大変

新聞配達の様に決まったルートでは無いので、最初は道で苦労すると思います。バイクだとナビも無いので大変です。

・雑用が多い
お客さんからの注文が無いときは、ポスティングをしたり店舗の掃除をしたりなど雑用業務しなければいけないので、バイクの運転がしたくてピザ屋のデリバリーのアルバイトをした人にとっては拍子抜けするかもしれません。