Menu

初心者にも簡単?ポスティングアルバイトのメリットとデメリットとは



不特定多数の人間が集まるコミュニティでは、必ずと言って良いほど人間関係のトラブルが発生します。学校、職場、ある時は家庭内でも起こってしまう軋轢に、誰しもが辟易とした経験があるのではないでしょうか。
そんなものにとらわれない、一人の時間が欲しいという人にポスティングのアルバイトは最適です。上司や同僚と関わることもほとんどありません。労働のストレスが他のアルバイトよりも少ないので、長く続ける人も沢山います。

配布時間は自分で決められる

ポスティングのアルバイトは、自分で働く時間を決めることができます。特に歩合制であれば、送られてきたチラシを一定期間内に配り終えることさえできれば、何時からポスティングを始めても良いのです。これならば、息苦しい満員電車に乗って出退社する必要もありません。
ただし、何時から始めても良いと言っても、一応限度のようなものはあります。朝9時から夕方6時までの間にポスティングするのが一般的です。その間ならば、いつ始めても構いません。

悪天候の中のポスティングはもはや苦行

ポスティングのアルバイトは行う日にちも時間も自分の都合に合わせて決めることができるのが魅力です。しかし、そのせいでついつい後回しにしていると、あっという間に配布期間がやってきます。配布期間が迫っていると、日にちや時間はもちろん、天候だって選べなくなる場合もあるのです。
雨の日や雪の日のポスティングは精神的にも体力的にもかなりハード。そのうえ足元も悪いので、誤って転倒してしまうことも考えられます。さらには、配布期間ギリギリになるまで先延ばしをして、いざポスティングしようとそたら台風や猛吹雪が直撃なんてことも……。

ポスティングをする際は週間天気予報などもチェックして、計画的に配布していきましょう。

ポスティングエリアを間違えたら大変なことに!

ポスティングする場所は地図で指定がされています。順調にポスティングしていたら、思わず配布エリアを抜けてポスティングしていたなんて方も少なくありません。
さらには「チラシお断り」と書かれているお宅やマンションに誤ってポスティングしてしまった場合はそれを回収したり、住人や管理人とトラブルになることもあります。ポスティング中は小まめに地図を確認しながらチラシを配って行きましょう。