Menu

おばさんに慕われるバイトか逆に慕うバイトか



主婦層に嫌われると一気に険悪になるバイト

全然違うかもしれませんが、最近テレビを見ていますか、つまらないと思うこともあるかもしれません。なぜつまらないのでしょうか。昔はもっと攻撃的だった、こんなのいいのっていうものだった、バイオレンスやお色気、今では考えられないコンプライアンス違反の犯罪行為が堂々とトークされていたり、やりたい放題でした。車を壊したり、平気で裸体を晒したり、殴りあり、下品なトーク、批判や毒舌などやりたい放題です。しかしながら、どうでしょう、これがなんかいけないものを見ている、けれども普段できない自分を重ねて羨ましく思う。これができているテレビの世界を見て憧れるというか、わくわくするこんなことをする世界に入りたい、楽しいことをしたい。そう思っている人もいたのではないでしょうか。しかし、今ではどうでしょうか、なんかつまらない、それはなんでしょうあ、当たり障りのないコンテンツ、誰が見ても批判がないような平均点のもの、つまらないし、面白くない割に、つまらなすぎでもない、ただながら見するだけ、見ているだけ。これは、クレーマーに意見を聞きすぎた結果です。平均点のものなんて見たくないのです。だからと言って、批判もされたくない。だから、こんな弱い人たちにいつか成り下がってしまったのです。特に主婦層は敏感に批判しますし、逆に味方につければいいですが、ちょっとでも批判的な意見があるとシャットアウトするために、主婦向けの子供だましのコンテンツが増えてしまったのです。バイトにしてもそうです。

主婦に好かれるバイトの子って

パートにいる主婦の方、女性の中年の方は、優しいようで、なかなか好き嫌いが多いです。味方につけばいいですが、外見で毛嫌いしたらアウトですし、態度が冷たかったら噂を回されて終わりです。この主婦はバイトの裏を握っていることが多く、この人のハマれば、店長にも噂が届きます。昇進にもつながりますし、これを味方につけない手はないです。しかしながらいいことばかりではありません。この主婦に好かれるというのはテレビ同様、平均点のやさ男や八方美人ですから、自分を殺さないといけないですし、ちょっとでも我を出したら嫌われますし、テレビの世界では危険な香りのする人物も憧れますが、実際に現れたらアウトです。嫌われて終わりです。自分を殺すか、好かれに行くか、厳しい決断を迫られます。